2012年08月09日

FireWireビデオカメラからMacBook Airにビデオキャプチャー

今年も8月11日に開催されるLight Up Nipponの花火ustream配信スタッフをやることになりました。

昨年はMacBook Pro 17 (2009)があったのでFireWireでビデオカメラを直接接続して配信しました。今年はMacBook Airに置き換わって荷物が楽になると喜んでいたんですが、よくよく考えたらMBAにはthunderboltのみでFireWireついていない!

手持ちのカメラはFireWireまたはHDMI接続ができるものが一台ずつあります。HDMIのカメラはExmor R搭載なので花火撮影にちょうどいいと思うのですが、色々検索してもHDMIをthunderboltに変換して入力してくれるお手頃なデバイスが見つかりませんでした。いっそのことBlackmagic DesignのキャプチャーCerevoのLiveShellを買おうかとおもおったのですが、さすがに年一回のために数万円だすのもちょっとあれなので踏みとどまりました。

IMG_4600

結局Apple StoreでThunderbolt - FireWireアダプタを2800円でみつけたのでこれを使って接続することにしました。

IMG_4601

開封してから気づいたのですが、このアダプタはFireWire 800の9 pinコネクタで手元のカメラのケーブルはFireWire 400の6 pinでした…

IMG_4632

追加でFireWire 400(6 pin) to 800 (9 pin)のアダプタを購入。

IMG_4639

結果、こんな感じ。

IMG_4633

無事、ビデオカメラからustream producerにライブ映像を取り込むことができました。

8月11日は陸前高田の花火の配信を担当します。それではいってきます!

LIGHT UP NIPPON 2012



Posted from DPad on my iPad
posted by harupiko at 22:41 | Comment() | TrackBack(0)
number of comments:
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。