2012年03月02日

MacPortsのためにXcode4.3をインストール

先日まっさらなMac OS Lionをセットアップしました。いつもまず最初にやるのはXcodeとMacPortsのインストールなのですが、二月に公開されたXcode4.3はMac App Storeからのダウンロードのみになってしまいました。
MacPortsはXcodeに含まれるコマンドラインツールが必要で、これまではXcodeインストーラ実行時にオプションインストールできたのですが、App Store経由だとダウンロード完了と共にインストールされてしまうのでこれまでのようにインストールできない!
どうもインストール後にPreferences - Downloadsからインストールするようです。



xcode screenshot



このCommand Line Toolsをダウンロード。



xcode



インストールが始まると認証ダイアログが。あれ?Apple IDだけじゃダメなんでしたっけ。もしデベロッパー登録していないとMacPortsが使えないとなると結構不便ですね。



あと正式リリース版Xcode4.3はインストールディレクトリが/Applications直下になったので、MacPortsの設定のdeveloper_dirの指定を/Developerから変えないといけないかもしれません。/Developer/usrは/usrに移動したようです。



Posted from DPad on my iPad
posted by harupiko at 04:08 | Comment() | TrackBack(0)
コメント
comments powered by Disqus

この記事へのトラックバック
number of comments:
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。