2012年05月04日

ラベルプリンターP-touchが安くて便利

先日、ようやくラベルプリンターを購入しました。家中のACアダプターやケーブルにラベルを貼って整理整頓するためです。

いろいろ悩んだ末に購入したのはブラザーのP-touch PT-190

はじめはMacから直接印刷できるテプラ PRO SR3700Pとかを考えていたのですが、家族も気軽に使えるようにPCがいらないハンディーなP-touchにしました。なによりも値段が圧倒的に安い(2000円ちょっと)のが決め手でした。

IMG_3352

iPhoneぐらいの大きさを想定していたのですがふた周りぐらいでかたったです(特に厚さが)。とは言え、ハンディーであることに間違いはないです。色はシルバーとピンクがあり、みんなで使うことを考えてピンクに。葉っぱぽい柄含めて気に入っています。

back

裏に汎用のラベルカセットを装着するのでこの大きさになるのも仕方ないですね。3.5から12mm幅のラベルカセットが使えます。細かい部品にラベルをつけることもあるので3.5mmが使えるのも選ぶポイントでした。

IMG_3749

これは試供品として付属していた12mmのラベルに印刷したところ。二段印刷や字の大きさの変更等、基本的な機能は備わっています。ちょっとだけ手間なのは、上の写真のように印刷開始までの余白25mmが構造上どうやってもついてしまうので毎回はさみで切らなければいけないことです。まあ、そんなに頻繁に印刷することもないし値段も値段なので仕方ないですね。

IMG_3356

こんな感じにACアダプターに貼り付けておけばもう間違えません。

このモデル以外にもディズニーキャラクターモデルがあってキャラ付きのラベルが印刷できたりするのですが、モノクロの低解像度で印刷してもイマイチなのと値段が1.5倍以上高いのでやめました。このベーシックモデルでも普通の絵文字や枠がつけられます。

iOSから印刷できるテプラや最近出たメモプリも気になるのですが、いずれも接続環境に制限があったりMac非対応だったりとあと一歩です。そんなに頻繁に印刷しないなら値段も安くて簡単なP-touchは家庭用に最適なのではないかと思います。

でもちょっとしたラベルだったらラミネートされたテープに手書きで十分だったかもしれないと一瞬おもいましたが、テレビ見ながらポチポチ綺麗に印刷できるのはなかなか楽しいです。

Posted from DPad on my iPad
posted by harupiko at 08:15 | Comment() | TrackBack(0)
コメント
comments powered by Disqus

この記事へのトラックバック
number of comments:
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。