2011年07月31日

DSの液晶を修理しました

3DSが盛り上がっている昨今ですが、うちのDS Lightの上部液晶がつかなくなってしまったので修理しました。前々から上部液晶に線が入ったり、開く角度によってつかなくなったりしていたのですが、ついに全くつかなくなってしまいました。

メーカー修理(5000円ぐらい?)を考えていたのですがふとAmazonを検索したらなんと液晶単品で1450円!安さに負けて自分で修理することにしました。DSのネジは一部Y型という特殊なネジを使っているのでそれ用のドライバーも合わせて購入。

分解自体はそれほど難しくないのですが、上だけ分解というわけにいかなくバラバラにしないといけないのが面倒です。

Replacing DS Light's upper LCD

症状の通り、液晶のフレキが一部破損してた。

Replacing DS Light's upper LCD

左が元々ついていた液晶、右はAmazon液晶。液晶のフレキにスピーカーが直接半田付けされていて、付け替えなければいけないです。

Replacing DS Light's upper LCD

一番大変だったのはフレキをヒンジに通すところでした。

Replacing DS Light's upper LCD

そして元に戻せたと思ったらなぜかタッチセンサーが反応してくれません… 一部、ケーブルがしっかり刺さっていなかったようで再分解。LRボタンのところとか組み直すのは地味に面倒です。

液晶もついて、タッチセンサーも動くようになりようやく完成、バンザイ!と思ってよくみてみたら上下の液晶の色味が微妙にどころかだいぶ違う。写真ではわかりにくいかもしれないですが、買ってきた液晶はずいぶん黄ばんでいます。

DS light

これ、おそらく任天堂の工場で品質悪くて使われなかった液晶が流出したものだったんじゃないかと思います。DSにしか使えない液晶をわざわざ作って売る会社はないですよね…

3DSも安くなることだし、とりあえずこのままで満足します。


Posted from DPad on my iPad


posted by harupiko at 03:00 | Comment() | TrackBack(0)

2011年07月12日

UE100は噂通りよかった

先月のことになりますが、ロジクールの方からUltimate Ears™ 100 Noise-Isolating Earphonesをいただきました。

Camera Roll-411

このイヤフォンはあのUltimate Earsシリーズのエントリーモデルで、UEの高音質が非常に安価(1980円!)に体験できるものです。

ところで普段音楽はiPhoneで通勤中に聴いています。イヤフォンは適当に買ったソニーのカナル型イヤフォンを使っています。こちらも2000円ぐらいだったのですが、同じ価格帯でありながら方々のブログで評価が高いUE100はかなり気になっていました。

そもそも10年ぐらい前にラジオをテープに録音したものをmp3化して普段聴いているぐらいなので音質云々はよくわかりませんが、それでも使ってみてはっきりわかるのはこのUE100はとにかく遮音性が高いことです。これまで外では聴こえてこなかった低音部分がズンズンくるので、値段がほとんど変わらないイヤフォンを使っているはずなのに同じ音楽がガラッと感じが変わってしまいました。

もう一点、気に入ったのがケーブル。今まで使っていた他社製のものより若干太くかためなのですが、これが絡まりにくく、ポケットに丸めていれておいてもさっと出せてすぐに使えるのが便利です。あと今まで使っていたものより短めで、iPhoneをポケットに入れて聴くのにちょうどいい長さになっています。

UE100

デザインはかなり派手目ですが、個性的なので気に入りました。

ここ一ヶ月ほど使っていますが、この使い安さと低音が気持ち良くて前のイヤフォンにはちょっと戻れなくなってしまいました。こうなると、同時に発売された、千円高いUE200が非常に気になりますね!


Posted from DPad on my iPad
posted by harupiko at 06:53 | Comment() | TrackBack(0)

2011年06月16日

Coda入門を読んで改めてCodaの良さがわかった

WWDCの基調講演待ち中にPanic Japanの@noby829 にApple Design Awardを受賞したテキストエディタCodaの解説書「CODA入門」をいただきました!

Camera Roll-300


いただいた本はまさにこれから発売される新刊(6/10発売)で早速帰国の便で読ませてもらいました。

Codaは以前@drikinに勧められて使い始め、HTMLやCSSの編集、リモートファイルの編集や、Rのプラグインの簡単なポーティングをしてRエディターとして日々使っています。

なので入門書からあまり新しい情報は得られないかなとはじめは思っていたのですが、読んでみると意外にそうでもない。むしろ自分がCodaの重要な機能の半分も使っていないことがわかりました。

詳しくは実際に読んでもらうとして、code snippet管理機能やワイルドカード置換など、知ってたら絶対使っているような機能がいくつもありました。

そういった便利機能の説明もいろいろあるのですが、この本の面白いところは単にツールの解説が書かれているのでなくWebサイト制作の標準的なワークフローの中でのCodaの活用方法に力点がおかれているところにあります。

例えば、Webサイトのテスト方法の章ではHTMLの構文チェックの重要性やCodaの構文チェック機能の説明にとどまらず外部Webサービスを使ったより網羅的な構文チェックの方法まで親切に書かれています。またファイルの構成管理の章ではCodaのSubversionクライアント機能の説明だけでなくsshの公開鍵の作り方やサーバーの設定の仕方も含めて書かれています。

本書を一通り読んでみるとCodaの様々な機能がどの場面でどう使われることを想定しているのかがわかってより直感的に機能を使いこなすことができるようになるのではないかと思います。

機内で一気に読んでしまいましたが、おかげさまで今回は充実したフライトをおくることができました。


Posted from DPad on my iPad
posted by harupiko at 06:17 | Comment() | TrackBack(0)

2011年05月30日

ようやく3D元年を迎えました

先月発売と同時にBloggie 3D (MHS-FS3)を買いました。待望の3Dカメラだったので予約までしちゃいました。

bloggie 3D

コンパクトでシンプルな箱に入ってます。

bloggie 3D

手のひらサイズで小さすぎず、といった感じです。ボタンひとつでPC接続用のUSB端子が飛び出ます。

bloggie 3D

背面には裸眼3Dディスプレイがついていて単体で3D動画が楽しめます。画面が小さいのでちょっと離してみてみるとちゃんと立体にみえました。が、写真の通り、画質が...。かなりがっかりしました。(ちなみに2Dに切り替えるときれいにみれます)

bloggie2

実はBloggieはソニーにしては珍しくMac用ソフトウェアもちゃんとついてきます!USBでPCに接続するとアプリのインストールイメージがマウントされます。

bloggie

カメラの動画や静止画を取り込んでPC上で観たり、まとめてアルバム作ったり、それらをFacebook/mixi/YouTubeにドラッグアンドドロップでアップロードできたりします。ちなみにBloggieアプリでは撮った動画/静止画を3Dで観れないようです。ここは頑張って欲しいところです。

Bloggie 3D自体は3D TVにHDMI接続することで3D動画を楽しむことができるのですが、残念ながら我が家にはそんなものまだありません。



Bloggieアプリでは2Dにしかみれないのですが、実はアプリからYouTubeにアップロードするとアナグリフに変換され赤青メガネで立体に観えるようになります。これで普通のパソコンからもクラッシックな赤青メガネをかければ撮った動画を3Dで観れます。

YouTube 3D menu

解像度メニューの横に3Dメニューが出てきてここで3Dのオンオフができたりします。

YouTube 3D Device options

さらにそこからOther options...を選択すると3Dのモードが変えられます。3D TVモードを選べば赤青メガネじゃないやつで観れるんでしょうけれど、うちでは確認のしようがありません。

で、Bloggieアプリは3D再生機能がついていないだけでなく、動画編集機能もついていません。細切れになっている動画で十分面白いということなのでしょうか、マニュアルにも別アプリを使った編集方法も書かれていません。

Editing 3D video with iMovie

動画ファイルはmp4なのですがQuickTime Playerで開くと中央で左右に分かれてそれぞれ左目用右目用の動画が記録されているようでした。ということでiMovieで動画をつなげてYouTubeにアップロードしてみました。



そのままあげただけだとQT Playerで開いた時の様に左右に分かれた動画になってしまいます。YouTubeのヘルプを探してみるとこんなことが書いてありました。要はBloggie 3Dの場合、
yt3d:enable=LR

というタグをアップロードした動画につければいいようです。

3D VISION discover

動画が3Dに対応してもメガネがないと立体視できません。ぱっと探したところ、NVIDIAの3D VISIONがお手頃でかっこよかったので買いました。かけてみるとBloggieの小さい裸眼3D液晶とは迫力が違います!

3D anaglyph

動画ばかりについて書きましたが、Bloggie 3Dは3D静止画も撮れます(画質よくないですが)。そして何度も言うようにBloggieアプリでは立体視に対応していません。変換ぐらいやってくれてもいいようなもんですがやってくれません。仕方ないのでMac用のアナグリフ変換アプリを探してみました。

Bloggie 3Dの静止画は2DのJPGファイルとは別に.MPO (Multi-Perspective Object??)というファイルフォーマットで3D静止画はが出力されます。このファイルを読めるStereoSplicerというのをみつけました。

stereosplicer preferences

こんな感じにExportの初期設定をParallelにして複数のMPOファイルをドラッグアンドドロップすれば上の菜の花のようなアナグリフ写真が出力されます。

これでようやく撮った3Dが観れるようになったのですが、肝心の3D動画ならではの楽しさがいまいち見つかりません...。ここはもうちょっと我慢していろいろ試してみないといけないかもしれません。

やっぱり3Dテレビ欲しくなりますね。





Posted from my DPad
posted by harupiko at 01:52 | Comment() | TrackBack(0)

2011年05月24日

クールビズ用靴買いました

夏のクールビズに向けて職場で履く靴を新調しました。

お店で大々的にプッシュしていたアディダスのCLIMACOOLというのが半端なく通気性が良さそうだったので購入しました。

ClimaCool

アッパーはもちろん、ソールもメッシュ。なので雨の日は靴下べちゃべちゃなりそう。

ClimaCool

ランニング用ということで非常に軽く、足をあげただけで爪先まで風が通るほど抜群に通気性がいいです!ムダに足バタバタしてしまいます。

見た目がハデなので普段使いには躊躇しますが、素足に近い通気性があっておすすめです。 Posted from my iPad
posted by harupiko at 07:27 | Comment() | TrackBack(0)

2011年05月23日

Cloud Connect ProでPCレス会議に

9D3CA26E-2099-4D5E-A65F-4C324601658A

最近iPadで買ってよかったアプリの一つがCloud Connect Proです。

PCレスで会議できないかと、Windowsファイル共有サーバーにアクセスできてMS OfficeファイルをVGAコネクタ経由でプロジェクターに表示できるアプリを探したら見つかったのがこのCloud Connect Proでした。

で、まあ表記通りsmbサーバー上のMS Officeファイルを含むpdfや画像などの一通りのファイルをプロジェクターに表示できました。便利!

cloud connect file browser

とは言っても、ダウンロード直後のバージョンでは日本語ディレクトリのファイルにアクセスできなかったんですが、サポートにメールしたらすぐに修正してもらえました。あとひとつ、jpegを表示するためにアプリ内でWebサーバー立てているそうで、DNSで自分が名前解決できないとローカルにダウンロードしたjpegすら表示できません。なんでそんな方法なんでしょうね。

cloud connect PDF view

意外に便利なのはiPad上のファイルを共有することができることです。簡単な設定でiPadがsmbサーバーになります。

cloud connect as smb server

そしてもうひとつ、買ってから気づいたんですが、このアプリの大きな売りはRemote Desktop Connection (RDC) Client機能とVNC Client機能でWindowsもMacにも画面共有でコントロールできることです。

remote desktop

右クリックや画面スクロールもボタンクリックという洗練された方法ではないですが、十分実用的です。

mouse control

あのCtrl+Alt+Delもワンクリックで素早く押下できます。わかってますね :)

remote desktop has infamous ctrl+alt+esc

もちろんVGAコネクタ経由でRDC中の画面をミラーリングできます。

このアプリは2300円ですがこれひとつでPCにある資料やアプリの実行画面をプロジェクターに表示できるのでiPadだけでも会議がなんとかなります。メジャーなファイル共有プロトコルに対応していたり、ドキュメントをAirPrint経由で印刷できたり、結構いろんなことができるので会議だけでなくいろいろな場面で便利です。あとはデザインがイマイチなのをなんとかしてくれればいいのですが。

(iPad2ならどのアプリでもミラーリングできるよというのは言わないでください...) Posted from my iPad
posted by harupiko at 01:00 | Comment() | TrackBack(0)

2011年05月22日

iMacが壊れた

今年に入ってどうもiMacが急に長時間反応しなくなったりするのでおかしいなあと思っていたらたまたま立ち上げたDisk Utilityでディスクエラーを発見しました。

SMART fail

これはやばいと思って急遽ディスクを変更することに。
まずは画面のパネルを外したんですが磁石でくっついているだけで簡単に外れました。簡単ですね!

iMac

開けてみてわかったんですが、画面下のAppleマークが赤外線通信のセンサーにもなってんですね。

iMac

ディスクを外して、とりあえず全く同じ型の新しいディスクにコピー。

iMac

時間はかかったものの、無事コピー完了。でもなんとなく気持ち悪いので結局Time Machineからリストアしました。

iMac

この時は組み直した時にネジが余らなかったのですが、なぜかファンが常に最大速度ですごい音を出すようになってしまいました。いろいろ試したけどどうしても治らず、泣く泣くsmcFanControlで無理やり静かにさせちゃった...

ちなみに昨日Mac miniがディスクエラーで起動しなくなったんですが、Time Machineでリストアして事なきを得ました。Time Machine様さまです!


*今回は活躍しなかったけどMr. Cloneは簡単でオススメ


Posted from my iPad
posted by harupiko at 04:23 | Comment() | TrackBack(0)

2011年05月20日

PS3が壊れた

世間ではPSNで持ちきりですが、我が家では肝心のPS3が壊れてそれどころではありませんでした。

CoD4 Black Opsをやっていたら突然電源が切れて二度と立ち上がらなくなりました。その前日はこれまでにないぐらいファンが轟音をたてていて、吸入口の埃を綺麗にしたところでした。

電源をいれるとピピピッという音がしてLEDが赤く点滅します。調べてみると、どうもあのYLODの症状と同じでした。

修理に出すと修理費がかかるのはもちろん、セーブデータも消えてしまうらしいので仕方ないので自分で修理をすることにしました。
参考にしたにはこのページ。因みにヘアドライヤーで直ったという人もいたのでやってみましたがさすがに無理でした。

詳細はさっきのページにあるので省略しますが、分解して基板を取り出します。

PS3

で、写真の銀の四角のチップ、CellとRSX、を475℃のヒートガンで基板から3センチ離して表裏それぞれ2分づつ、円を描くように熱し、冷ましてからCPUグリス塗り直して再度組み直したら無事起動しました!

因みになぜかネジが一本余ったのですが、まあいつものことなので気にしないことに。

すぐにYLODが再発することがあるらしいので、セーブデータをUSBメモリにバックアップ、心配なのでHDDにもバックアップ。

PSNが復活するまでしばらく寝かせておきます。

Posted from my iPad
posted by harupiko at 08:32 | Comment() | TrackBack(0)

2011年03月05日

gingerbreadが降ってきた!

我が家のN1にもGingerbreadが降ってきました!
手持ちのN1がAT&Tのためか、froyoの時は結構またされたので今回も諦めていました。

update to gingerbread

見た目がちょっと変わったぐらいですが、噂の画面プシュが気持ちいいです。

after update

OSの変更点や使い勝手は追ってエントリにします!

Posted from my iPad
posted by harupiko at 01:26 | Comment() | TrackBack(0)

2011年01月04日

Mac miniのメモリのアップグレードはやっぱり大変


ちょうど一年前から使い始めたMac mini、調子はいいんですがosx serverなためかメモリの使用量が多く、4Gbのメモリは常に使い切っている状態でした。Mac miniは開けるのが大変そうなのでずっと躊躇していたのですが、いい加減我慢できなくなりメモリをアップグレードすることにしました。

とりあえず道具はいろいろ面倒なのでmac miniオープナーを買いました。専用工具が1000円ちょっとなのでお買い得です。



工具のショップにある使い方ビデオの通りにやると、傷がつくことなく簡単に開きました。さすが専用工具!



そして一番上の基板を外して、最安値じゃないけどちょっと高かったバッファローのメモリ8Gbに換装。安心をお金で買いました。
ところが電源いれてもビープ音が鳴って起動しない。。。メモリが認識されない。8Gbに対応しているはずなのにおかしい。

いろいろ試した結果、6Gbまでは認識されました。とりあえずその時はそれで我慢したのですが、その後やっぱり悔しくて再度オープン・ザ・ミニ。専用工具は手間なく開けられます。

結局わかったのはスロット1とメモリモジュールの接触が悪いことでした。指でモジュールを押さえると問題なく起動する。

そこで写真のようにゴムでモジュールを上から押さえることにしました。

Click here to add a title

そして無事8Gb認識され、現在快適につかています。

about


Posted from my iPad
posted by harupiko at 07:57 | Comment() | TrackBack(0)

2010年12月07日

dPadがリリースされました

ちょっとバタバタしているうちにだいぶ時間が経ってしまいましたが、drikin.comよりdPad HTML Editorが公開されました。

これはブログエディターなのですが、他のアプリとの大きな違いはその名の通りHTMLを直接編集することに注力しているところです。

dPad

基本、HTML。インラインの画像もタグになるので文章入力に集中できます。もちろんdPadにはPreviewモードがついていて、編集中のHTMLがブラウザでどう見えるかパッと確認できます。

dPad

写真はflickrをサポートしています。編集画面左のドロウワーからアイコンをクリックしてflickrのサイトにアクセス。

dPad

写真を選んで挿入アイコン(本当はなんていうんだろう)押すとサイズ選択でき、それに応じたイメージタグが挿入されます。

dPad

Twitterのtweetを選択して挿入ボタン押すと…

dPad

こんな感じにかっこ良くはいります。ちなみにこの画面がPreviewモードです。

dPad

ブログへの投稿はブログサービスのwebインターフェイス経由で行います。投稿ボタンを押すとあらかじめ設定しておいた自分のブログの管理画面に飛びます。dPadで編集した内容がクリップボードにコピーされているので、そのままテキストボックスにペーストして投稿。
この方法は以前APIを使う他のアプリを使っていたので意外に思ったのですが、よくよく説明を聞いてみるとAPIをあえて使わないことでどんなブログシステムにも対応できるというメリットがありますね。

ブログの投稿に限らず、他のサービスとの連携は一貫して全てwebインターフェイスを利用することで汎用性を持ちつつすべての機能を取り込めるのであたまいいですね。(ブックマークすらdeliciousなのは徹底してる!)

あとiOS4.2でアプリ切り替えできるようになりましたが、やっぱり同一アプリ内で完結できるのはいいです。ホームボタン連打は面倒だし切り替え遅いです。

dPadはどちらかというと玄人向けアプリだとおもいますが、HTMLエディタとしても今後の展開が楽しみです。


dPad HTML Editor
drikin.com
Category: Productivity
Updated: Nov 13, 2010


Posted from my iPad
posted by harupiko at 06:45 | Comment() | TrackBack(0)

2010年11月15日

amazon MP3が結構いい

先日@yamatoと@nagasawa144の音楽談義を脇で聞いていたらまたもや影響されてJazzが聴きたくなりました。
オススメを聞いたところ、とりあえずBLUE NOTE買っとけ、amazon MP3が日本でもサービス開始されていまセールでアルバムが700円で買える、ということでした。

さっそく行ってみるとそのまんま、BLUE NOTE名盤セールという初心者にぴったりの企画をやってました。

amazonMP3 BLUE NOTE Sale Ad

ユーザーコメントを参考に一枚選んで購入。専用ダウンローダーをインストールする必要があるけれどすぐにダウンロード始まりました。

amazonMP3 JP

そして何もしなくても自動的にiTunesのライブラリに追加されてました。

amazonMP3 album on iTunes

iTunesへのインポートだといろいろ面倒だったりするかと思っていたら非常に簡単ですね。DRMフリーだし、いまセールだし、iTunes以外の選択肢として今後も使っていきます。

ちなみにプライム会員だからと言ってダウンロードは高速ではなかったです。

Posted from dPad on my iPad
posted by harupiko at 02:52 | Comment() | TrackBack(0)

2010年10月21日

OmniGraffle

先日、OmniGraffle Proが結構面白い機能がついているのを知りました。

Objective-Cで書かれたFrameworkフォルダをドラッグアンドドロップするとクラス定義を解析してクラス図にしてくれます。Best UML Application for MAC OSX / Cross Platform - Stack Overflow

:tmp:xcode import

Frameworkフォルダだけじゃなく、Xcodeのプロジェクトファイルも読んでくれました。

class

こんな感じにクラス図をつくってくれます。リンクしているFrameworkまでもいれてしまったので何が何だかわからないですが。

xib

xibも。これなら多少わかりやすくなる。

まだちゃんとは使っていないですが、クラス構成をちょっと知りたいときなんかに便利ですね。あとドキュメント後から書くときとか...

Posted from my iPad
posted by harupiko at 03:38 | Comment() | TrackBack(0)

2010年09月30日

タッチペン

camera connection kit and pen

最近買ったものはiPad用のタッチペンとCamera Connection Kitです。

iPadで手書きメモをとろうとしても指だとその下に線が隠れて細かい絵が書きにくいのでタッチペンを買ってみました。口コミレビュー読んでみると指よりまし程度の事が書いてあったのであまり期待していなかったのですが、意外に使えます。先が導電性のシリコンでできているので画面も傷まずフリック、クリックは全く問題ありません。たださすがに鉛筆の様には字が書けません。優しくタッチすると結構うまくかけますが、もうちょっと慣れが必要ですね。

あとCamera Connection Kitは夏休みに数日でかけたときに、とった写真をその場でアップロードできなかったために夜の暇な時間が有効に使えなかったので買ってみました。残念ながら最近でかけていないのでまだ使っていないです。





Posted from my iPad
posted by harupiko at 02:02 | Comment() | TrackBack(0)

2010年09月13日

江戸目指して歩いてます

最近のお気に入りアプリはお宝で紹介されているのを見て買った龍馬道

万歩計なんですが歩数が坂本龍馬が17歳で土佐を出てから暗殺されるまでに辿った道と同期しています。まずは江戸を目指します。



これまでの累積と本日の歩数と距離を表示するだけでなくその距離の時の龍馬の年齢、目的地までの距離を出してくれます。



地図表示もできます。これまでの足取りが確認できます。江戸は遠い...



年齢に応じて龍馬の年表も見ることができます。その間、自分はほとんど会社と家の往復かと思うとため息が出ますね。



そんな時はTwitterにつぶやけば多少気が晴れます。ハッシュタグ#ryomadoのツイートを表示、投稿ができます。ただ、リプライ等はできないのでようやく江戸に到着してもだれも祝ってくれないのが残念です。

またiPhoneアプリなのでアプリを起動して前面に出していないと歩数をカウントしてくれません。なのでiPhoneでweb見ながらとかtwitterしながら歩いても一切歩数がカウントされません。
これ不便かと思ったけれどそんな気持ちじゃあ江戸に向かって歩いていることにならないと思えば逆に納得がいきます。

このアプリの龍馬だけじゃなくていろいろなパターンをユーザーが作って共有できたら面白いかもしれないですね。

年度内に江戸に到着するようがんばります。

Posted from my iPad
posted by harupiko at 05:42 | Comment() | TrackBack(0)

2010年09月07日

Kindleアプリがすごい

最近Kindleアプリがアップデートされてすごく便利になってました。



まず、Oxford New American Dictionaryが無料でついてきました。



これが単に辞書として使えるだけでなく、別の本を読んでいる時に単語を選択するとその単語を辞書と連携してポップアップウィンドウで意味を表示してくれます!



またページにブックマークをつけれるだけでなく、文章を選択してそこにメモを残したり、蛍光ペンで本に印をつけるようにハイライトしたりできます。それらは一元管理できるのであとで内容を参照するのに非常に便利です。



しかもハイライトした箇所は他の読者と共有されていて、ハイライトされた頻度が高い文章は本文中に点線が引かれていたり、一覧できたりします。



読む時間がない時はこのハイライトされたとこだけ読んでおけば十分かも!

もちろんこれらの自分でつけた情報や読んでいるページの情報はAmazonのWhisper Sync技術でMac/iPad/iPhoneすべてのデバイス間で同期されるので、まったく読む場所や媒体を選びません。

Kindleといえばデバイスが注目されますが、物理的な実体がないという電子書籍の長所を最大限に引き出しつつ、読者の知識を蓄積/共有することで新しい価値を産み出しているKindleアプリこそが単なる紙のpdf化を超えた電子書籍の正しい姿をつくっているんだと思います。

そしてあまりにも快適なのでこれからはまずKindle版を探して買うことにしたいんですが、残念ながら日本の書籍はないんですよね...



Posted from my iPad
posted by harupiko at 02:40 | Comment() | TrackBack(0)

2010年09月01日

夏休みにガンダムをみた

夏休みは静岡にも行ってきたので話題のガンダムをみに行ってみました。



思ったよりでかかった。



開園一時間後ぐらいにいったんですが人が並ぶほどいました。しかし、この炎天下は辛かった。
時間の関係もあって30分ぐらいで退散してしまいました。



会場は富士宮焼きそばを含め様々な名物でていたのでお昼を食べにくるのでもよかったかもしれません。



うちのカメラはパノラマ撮れないので、悔しいからiPhoneのをAutoStitch
で合成。

それにしてもALSOKは宣伝になってラッキーですね。あえて写ってないのを選びました。

Posted from my iPad
posted by harupiko at 22:02 | Comment() | TrackBack(0)

iPhoneから録画予約

ソニーのHDDレコーダーのリモート予約アプリ、CHAN-TORUを使ってみました。
これ、結構前にリリースされてたけれどすっかり忘れていた。

アプリ自体はWebアプリでGoogle App Engine上に実装されています。そのためXperia等AndroidだけでなくiPhoneやMacからも使えます。YES!!



このメニューにあるのが全機能。



うちのレコーダーは最後のDVDスゴロクだけどギリギリリモート予約だけサポートされていました。最近の機種だと録画済み番組の削除もできるそうです。CHAN-TORUの生成するキーをレコーダーに設定するだけでペアリングは完了。



予約ランキングはとりあえず何か録画したい時に便利です。予約数がPS3のトルネと同じトルで表されているのがいいです。残念ながらトルネの統計データとは連携していなそうです。

ランキングは予約数だけじゃなくて口コミ数でもみれます。実際の口コミ内容と放送予定がまとめられていてこれも何みたいか決まっていない時はいいですね。ただ、いまのところドラマとアニメに限定されています。

ちなみに現在放送中の番組一覧ではツイート数が併記されています。



番組の録画画面。放送中の番組はその番組へのtweetsを見るボタンがついています。



放送局のハッシュタグで引っ張ってきたtweets一覧がみれます。投稿ボタンもありますが、まだ使えないみたいですね。



ちゃんと使用ライブラリやアイコンのクレジットがされているのが好感持てます。

まだベータということらしいので今後が楽しみなアプリです。

Posted from my iPad
posted by harupiko at 03:09 | Comment() | TrackBack(0)

2010年08月31日

夏休み

夏休みは山梨に行ってきました。 この間のマザー牧場に続き、牧場をやっている清泉寮へ。 ファームショップではソフトクリームを食べました。 お昼は併設のレストランでビュッフェを食べることに。ビュッフェの場所がちょっと奥にはいった新館だったので意外に空いていました。 一面に広がる青い牧草を見ながら食べるミルクを使ったグラタンやらミルクプリンがおいしかったです。 ちなみに牛等家畜を一度も見ませんでした。 Posted from my iPad
posted by harupiko at 08:10 | Comment() | TrackBack(0)

2010年08月27日

iPodアプリで早送り

iPodアプリでよくラジオ録音やpod cast 聴くんですがそのときに早送りが非常にやりにくくてどうにかならないかと思ってた。一つが120分もあるやつだとちょっとスライダーを触っただけで10分20分早送りされたりして、ちょっと思った位置にCMや曲飛ばしたりするのがほぼできなかった。
と諦めていたら、、、スライダーを触っているときによくよく画面を見てみるとスライダーの下に説明が。



どうやらスライダーから指を離さずに遠ざけるとその分だけ早送りがゆっくりになるらしい!



おお、これで思いのとおりにキューできます!

って、普段言語を英語で使っているから気づかなかっただけでした:(
posted by harupiko at 01:45 | Comment() | TrackBack(0)
number of comments:
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。