2013年08月18日

San Franciscoでハンバーガーめぐり

もう二ヶ月近く前の話ですが、六月にサンフランシスコに行く機会があったのでハンバーガー屋巡りをしてきました!

サンフランシスコのグルメといえば@kurobozuオススメ厳選グルメガイドが非常に参考になります。日本人ローカル厳選のお店はどれも外れがありません。今回はこのガイドと、さらに@drikinのブログとyelp!から探したお店に行ってみました。

Camera Roll-1381

Gott's Roadside

Ferry Buildingの中にあるこのお店、ロケーションがいいだけにお昼を大分過ぎていたのに列ができていました。オープンキッチン(ていうほどでもないけど)のモダンなお店で、肉が焼かれるのを見ながら食べられるのはもちろん、外のベンチでも食べれます。

Camera Roll-1382

頼んだのはチーズバーガーとチリビーンズポテト。ハンバーガーですが…ごめんなさい。美味しかったと思いますが印象ほとんどなかったです。ポテトはトッピングが美味しいだけに、しなったポテトはちょっと残念でした。

DSC_0036

Super Duper

Super Duperはこのエントリ、[D] サンフランシスコのオススメ絶品バーガー Super Duper - Drift Diary XV、を読んでサンフランシスコ来たら絶対に行こうと思っていたお店の一つです。Buena Yerbaの芝生で食べる、この優雅なハンバーガーライフに憧れてました。

IMG_20130607_145919

市内には三店舗あるようですが、目指すはMetreon店。テイクアウトしてBuena Yerbaへ直行!芝生の上で足を伸ばして食べるバーガーは最高でした。

Camera Roll-1402

確か19時までハッピーアワーをやっていて、4種類ぐらいある生ビールがお得に楽しめます。ハンバーガーをメインに、ガーリックのせポテトをつまみに飲むビール。幸せすぎます…

Camera Roll-1441

Umami Burger

もう一軒非常に気になっていたのが、日本語の旨味を冠したこのお店、ウマミバーガー。

和の要素を取り入れた、21世紀のハンバーガーが食べれるのではないかとかなり期待してました。何てったって旨味ですからね。

お店は待つ人で溢れていて、さすが人気店でしたが、一人だったため待たずに入店。看板メニューのThe Originalを注文しました。焼き加減を聞かれたのですが、ここで不覚にもウェイターオススメのミディアムレアを選択しあとで後悔することに。

肝心のハンバーガーですが、全く予想外の味でした。味付けが、何というか、椎茸の出汁で作ったカポナータにバルサミコを垂らしたような感じで、およそハンバーガーらしくない。実際肉の上に椎茸乗っかってます。チーズもパルメザンチーズを平に焼き固めていて見栄えも良く、これこそ正統派ヌーベルバーガーだったりするのかもしれませんが、まだまだ駆け出しのバーガー好きにはちょっと高尚すぎました。これに加えて、ミディアムレアの肉は表面が焼けているだけの中は実質ユッケ状態で、若干ピンクが好きな私には全く苦痛でした。The Original以外は普通そうなので、次回は別メニューでチャレンジしたいです。

Camera Roll-1457

Roam Artisan Burgers

Umami Burgerの近所にあったのがRoam Artisan Burgers。こちらは奇を衒わないグルメバーガーで、牧草で育てた牛やオーガニックな野菜といった素材にこだわったバーガーが売りのようです。今回食べたのは定番のThe Classic。チーズやソースの種類が多く、肉もベジタリアンからバイソン(!)までありなかなか通い甲斐がありそうです。

Camera Roll-1456

バーガーだけでなくフライもこれまた魅力的。ポテト、スイートポテト、ズッキーニがあり、欲張って全部入りを頼んで多すぎて失敗しました… トッピングがいろいろ選べるのですが、みんなが食べていて気になっていた、赤いchipotle maple、の他パルメザンにハーブ、どれも美味しそう!他にホームメードソーダーもありまた行きたいお店の一つになりました。

以上、今回は5軒行きました。日本出発前は毎食バーガーの勢いだったのですが、2日に一度が精一杯で思ったほど食べれませんでした。

今回は時間がなくて行けなかった、BrickhouseIN 'n OUT、MarinaのThe Tipsy PigHog & RocksBoulevardなどなど、さすが本場、まだまだ美味しいお店がありそうなので、来年を楽しみに待ちたいと思います。

@kurobozuオススメ厳選グルメガイド サンフランシスコ (iBooks/PDF同梱版)

Posted from Drift Writer on my iPad
posted by harupiko at 17:14 | Comment() | TrackBack(0)

2013年05月27日

運動会でビデオと写真を同時撮影

運動会シーズン真っ只中の今日この頃ですが、我が家も先日運動会にいってきました。

毎年運動会はどうやってビデオと写真を撮るかで悩まされます。人手不足なので撮影を一人でやらざるをえません。昨年はついビデオと写真と欲張った結果、徒競走はピント外れの写真と同級生しか写っていないビデオという悲惨な結果になってしまいました。

そんなことがないように今年は新たな秘密兵器を導入しました!

Niko SK-7



買ったのはNikonのSK-7。ストロボをDSLRの横に固定するためのカメラブラケットです。

Nikon SK-7, double camera



ビデオカメラと一眼レフの三脚穴をこのブラケットで固定して一体化します。

SK-7



ストロボ用ブラケットはいくつかのメーカーから発売されていたのですが、長さが30cm近くあったりビデオカメラの液晶ファインダーが開きにくかったりといまいちで、ちょうど良かったのはこのSK-7でした。ブラケット以外にもホットシュー対応フレキシブルアームに三脚穴アダプタをつけることも考えたのですが、見た目がちょっとイケてなさそうな上にお金もかかりそうだったのでやめました。

さて、肝心の実戦での使用感ですが、ないよりはだいぶましですがまだ完璧とまではいきませんでした。使いこなすには多少経験がいりそうです。

いまいちだったのは

  • レンズを横に並べているので距離がかわるとどちらかでフレームアウトしやすくなる
  • ビデオ撮影中はDSLRの設定を変更しにくい
  • ビデオがシャッター音を拾う
  • ビデオでワイド端にするとDSLRのレンズがフレームインしてしまう

とはいえ一体化されたことで非常に持ちやすくなりました。ビデオとDSLRを左右の手でそれぞれの手で設定変更することができるので手を持ち帰る必要がなくなりました。おかげで競技中の自分の子を見失うことが少なくなりました。

今年の徒競走に関してはゴール地点での撮影を優先しスタート地点はビデオのみにしたので、去年と比べて格段にいい写真/ビデオが撮れました(順位は落ちましたが…)。逆に集団演技の方はそこそこいい写真が撮れた反面、ビデオがふらふらしている部分が多くなってしまいました。

ということで来年の運動会では

  • 欲張らずにどちらかを優先的に撮る
  • 撮影対象との距離に応じて優先しない方のカメラの向きを微調整する
  • もしくは極力焦点距離を変えない

以上を注意していきたいです。

商品の写真が違います…

Posted from Drift Writer on my iPad
posted by harupiko at 08:05 | Comment() | TrackBack(0)

2013年04月11日

SONYワイヤレスヘッドフォンMW1がPS VITAに対応!

新しいBluetoothワイヤレスノイズキャンセリングヘッドフォンを買ってからすっかり置物になってしまったBTヘッドフォンのMW1。ソニー製なのにPS VITAに繋がらないという欠陥もあってもう出番はないのかと思っていました。

MW1 update

ところが何と驚くべきことに、先日ヘッドフォンのファームウェアがアップデートされてVITAでもつながるようになりました!ああ、もうソニーはやる気ないのかとほぼ諦めていただけに嬉しいです。

MW1はソニーモバイル製というだけあって、Androidフォンと接続して色々情報を表示させることができるSmart Wireless Headset proというアプリがあり、ヘッドフォン自身のファームウェアアップデートもしてくれます。これまでにも三回程度アップデートがあったと思うのですが、その詳細は不明。そもそもこれまではSmart Connectというアプリがファームウェアアップデートを行っていた気がしますが… よく覚えていません。

ということで、アップデートがあるたびにVITAにペアリングし直して接続を確認するという作業を繰り返していて、いつも接続がすぐ切れるという結果で終わってたのですが、今回のアップデートではようやく切断されずに普通に音を再生することができるようになりました。

改めてアップデート内容を確認すると、

v1.1.26

  • Bug fixes

v1.1.24

General improvements and new firmware for Smart Wireless Headset pro:

  • Text-to-Speech improvements
  • Multipoint improvements
  • Improved navigation in device menus
  • General graphical updates

特にそれらしい項目はない… VITAのシステムアップデート時も毎回確認してきたつもりですが、VITA側の対応だったらごめんなさい。

それよりも読み上げやグラフィックのアップデートが気になります。ちょっともう少し真面目にAndroidとの連携を試してみます。

Posted from Drift Writer on my iPad
posted by harupiko at 00:53 | Comment() | TrackBack(0)
number of comments:
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。